なりたい肌への最短ルート
お手入れ次第で透明感は引き出せます

そのくすみあきらめていませんか?

「年齢のせいだから」「効果がすぐ出ないから」とあきらめてしまいがちなくすみ悩み。肌に透明感を出すには、あきらめずに効率よく正しいお手入れをすることが大切。そこで今回は、くすみの最短ケアルートを桝田が伝授します!

なりたい肌への最短ルート<br>お手入れ次第で透明感は引き出せますの記事画像
ビューティートレーナー
桝田 郁子

有名化粧品会社を経て、ドクターシーラボに入社。のべ1,000人以上の美容部員の指導をしてきた、美のカリスマ。現在も日本全国の店舗を美容行脚し続ける。

くすみケアは「ライン使い」をしてこそ意味がある!

“七難隠す”ともいうくらい、透明感のある肌は美しさに欠かすことができないポイントです。くすみがない肌に憧れているはずなのに、お客様からは「効果が出ないから」とあきらめのお声をよく聞きます。ケアしていても手応えを感じられないと途中で断念したくなる気持ちは、よくわかります。だけど、それは大間違い! お手入れを続ければ続けるほど必ず応えてくれるのが「くすみケア」なんです。今まで手応えを感じられなかったのはアイテム選びと使用方法が間違っていたから。そこで、誰でも簡単に効率よくケアすることができる「ライン使い」という方法をご紹介します。

くすみの主な原因は紫外線はもちろん、ストレスや年齢によるもの、摩擦による刺激など他にもさまざまあります。そのため、そのアプローチ方法もさまざま。自分で原因を判断することが難しいのであれば、総合的にお手入れできる化粧品を使うのが賢明です。そしてよりスピーディにケアするには有用な美容成分をできるだけ多く肌に入れ込むこともとても重要。それらを効率的に行えるのが「ライン使い」なんです。

例えばひとつの化粧品に配合できる成分には限度がありますが、化粧水・美容液・クリームにそれぞれ同じ成分を配合すればその分多く肌に届けることができます。また、すべてのアイテムが「くすみ」に着目して開発されているので、アイテム選びに悩むことなく、くすみケアに必要な「成分が届く肌に整える」「成分を与える」「与えた成分を閉じ込める」「肌を守る」といったステップができるというメリットもあります。今まではあきらめてしまっていたという人も「ライン使い」をすることでなりたい肌に近づけます。

「ライン使い」がくすみケアに有効な理由

1.想定した結果を最大限実感しやすい

ラインで販売している化粧品は全アイテムを使うことを想定して作られているので、アイテム同士の相性が考えられていることがほとんど。「ライン使い」をすることでなりたい肌に近づきやすくなります。

2.成分をより効率的に投入できる

悩みの原因はさまざまだからこそ、アイテムごとに成分を変えたり重複させたりと工夫をしているので、ひとつでは補いきれないパワーを発揮してくれます。

3.シナジー効果が得やすい

重ねてつけたときの肌なじみや使用感といったところも考えられて作られているので、ライン使いなら併せ使いの不安もなく安心して使えます。

※ キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること
次ページ
くすみケア最短ルート 1