先手必勝!荒れてからでは手遅れです!健やかで強い肌を作る4つの秘訣①

この時季は極度な乾燥に加え、本格的な花粉シーズンも目前。さまざまな刺激にさらされたまま肌を放っておくと肌荒れのきっかけになりかねません。春先、肌悩みが深刻化する前に念入りな対策をして、やっかいな季節に備えましょう。

先手必勝!荒れてからでは手遅れです!健やかで強い肌を作る4つの秘訣の記事画像
クリニカルサロン
シーズ・ラボ恵比寿店
高村 麻奈美 さん

肌やスキンケアの豊富な知識を持ち、悩みに合わせた的確なカウンセリングや施術は信頼できると評判のセラピストです。

こんな不調はありませんか?

いつもの化粧品がしみる

肌が乾燥する

体がなんだか重い

肌にザラつきなど違和感がある

どれか1つでも当てはまれば肌を健やかに保つ働きが乱れています

肌荒れやカサカサ、春先の肌悩みから解放されるには早めの花粉や乾燥対策が鍵!

これから春先にかけて、寒暖差や乾燥に加え、飛散が本格化する花粉やPM2.5など肌を取り巻く環境は過酷です。外部からの刺激により肌を健やかに保つ働きが乱れ、肌荒れを招いてしまうのです。

そのような外部刺激から肌を守り、水分が失われないようにする肌本来の働きは、肌の水分量と油分のバランスが保たれているときにしっかり働いてくれます。

健やかさが失われた肌
先手必勝!荒れてからでは手遅れです!健やかで強い肌を作る4つの秘訣の記事画像

肌の角層が乱れ、水分が蒸発しやすく、刺激を受けやすい状態

今一番必要なお手入れは、肌を外部刺激から徹底的にガードすること

まず肌についてしまった汚れはしっかり落とし、うるおいを閉じ込めて健やかに保つ働きを整え、肌の土台を安定させてください。

そして毎朝、毎晩、鏡をみて肌とにらめっこしましょう。少しでも肌の荒れに気づいたら、状態に合わせた集中的なケアを早めに行うことで肌荒れの深刻化を防げます

また、スキンケアだけでなく体内ケアを取り入れることも必須。栄養不足になりやすい季節でもあるので食事に気をつけ、それでも足りない栄養はサプリで補うことも大切です。

そこで春先の花粉や乾燥などから肌を守り、安定性を高めるためのポイントをご紹介します。

次ページ
春先の肌悩みを乗り切るための
4つの秘訣