みそキムチ鍋

じゃがいもの団子で炭水化物も豊富。 体が温まる簡単鍋

みそキムチ鍋の完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    10分
  • 1人分
    494
    kcal
Point

発酵食品のキムチを使った韓国風鍋。豆腐の植物性タンパク質と豚肉の動物性タンパク質が同時に摂れるのが利点。じゃがいもで作った団子を加えることで、炭水化物も十分。

材料2人分

  • 豆腐150g
  • 長ねぎ1本 (100g)
  • 舞茸1パック (100g)
  • じゃがいも3個 (600g)
  • 小麦粉50g
  • 適宜
  • 揚げ油適量
  • ベジブロス400cc
  • 豆みそ大さじ1 (18g)
  • キムチ100g
  • 豚もも肉 (スライス)100g

作り方

  1. 豆腐はひと口大に切る。長ねぎは斜め切りにし、舞茸は石突きを取ってほぐす。
  2. じゃがいもを皮付きのまま茹でる。皮をむき、ボウルに入れてつぶす。小麦粉、塩を加えて混ぜ合わせ、ピンポン玉くらいの大きさに丸め、揚げ油で素揚げする。
  3. 土鍋にベジブロス、豆みそを入れて沸騰させ、1の豆腐、長ねぎ、舞茸、2のじゃがいも団子、キムチ、豚もも肉を加えて煮る。