豚肉の甘酒照り焼き丼

夏の暑さにも負けない、 簡単スタミナ丼

豚肉の甘酒照り焼き丼の完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    15分
  • 1人分
    579
    kcal
Point

タンパク質、ビタミンB1、ミネラルがバランスよく含まれる豚肉は、夏バテ予防に最適な食材。酵素を含む発酵食品の甘酒は、タンパク質を分解するため、肉を柔らかくします。照り焼きにすることで、コクも風味もアップ。

材料2人分

  • 豚ロース肉200g
  • たまねぎ1/2個(100g)
  • パプリカ1/2個(60g)
  • 甘酒みそだれ
    • 甘酒の素大さじ1(15g)
    • みそ大さじ2(36g)
    • 大さじ1(15g)
    • しょうゆ大さじ1(18g)
    • しょうが(すりおろし)少々
  • オリーブオイル大さじ1(12g)
  • 雑穀ごはんお茶碗2杯分(300g)
  • キャベツ(千切り)2枚(100g)
  • 青じそ(千切り)適宜
  • 白炒りゴマ(トッピング用)適宜

作り方

  1. 豚ロース肉は食べやすい大きさに切る。たまねぎ、パプリカは細切りにする。
  2. ボウルに甘酒みそだれの材料を入れて、混ぜ合わせる。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、1の豚肉を両面焼く。たまねぎ、パプリカを加えて、さっと炒め、2の甘酒みそだれを加えて絡め、火を止める。
  4. 器に雑穀ごはんを盛る。キャベツ、3の具をのせ、青じそ、白炒りゴマを添える。