白身魚のゆずセビーチェ

白身魚のゆずセビーチェの完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    30分
  • 1人分
    147
    kcal
Point

魚介類を柑橘系の果汁やオリーブオイルでマリネしたペルー料理のセビーチェ。鯛を和の柑橘類の代表、ゆずを使ってマリネに。ゆずはビタミンC、クエン酸、カリウムなど、女性に嬉しい成分を含み、皮に含まれる精油成分リモネンは代謝を促進します。白身魚のたんぱく質と一緒に摂ることで、よりヘルシーに。

材料2人分

  • 鯛(刺身用)150g
  • プチトマト4個(60g)
  • 紫たまねぎ1/6個(約35g)
  • 香菜少々
  • 塩麹大さじ1
  • ゆず果汁小さじ2
  • チリパウダー少々
  • 蒸したさつまいも2〜4切れ
※鯛はすずき、ひらめなどの白身魚でも代用できます。

作り方

  1. 鯛は5mm幅に薄切りにし、プチトマトは縦半分に切る。紫たまねぎは薄切りにし、水にさらして水気を切る。香菜はみじん切りにする。
  2. ボウルに1の鯛を入れて塩麹で和える。1の紫たまねぎと香菜、プチトマト、ゆず果汁、チリパウダーを加えて軽く混ぜ合わせる。ラップをかけ、冷蔵庫で15分〜30分ほどマリネする。
  3. ボウルに1の鯛を入れて塩麹で和える。1の紫たまねぎと香菜、プチトマト、ゆず果汁、チリパウダーを加えて軽く混ぜ合わせる。ラップをかけ、冷蔵庫で15分〜30分ほどマリネする。