ししゃものエスカベッシュ風

カルシウムとタンパク質がたっぷり、女性に嬉しい一品

ししゃものエスカベッシュ風の完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    20分
  • 1人分
    208
    kcal
Point

魚を骨ごと食べられるエスカベッシュ(南蛮漬け)は、カルシウムとタンパク質が摂れる優秀なメニュー。通常は魚を油で揚げますが、焼いたししゃもを使うことでより簡単でヘルシーに。熱いドレッシングをかけることで浸け時間も省略できます。

材料2人分

  • たまねぎ1/4個(50g)
  • にんじん1/2本(50g)
  • ◆ドレッシング
    • 米酢50cc
    • 50cc
    • 砂糖大さじ1(9g)
    • 淡口しょうゆ大さじ1(15g)
    • 輪切り唐辛子適宜
  • ししゃも6尾(180g)
  • レモン適宜
  • 香菜(トッピング用)適宜

作り方

  1. たまねぎは薄切りに、にんじんは千切りにする。
  2. 鍋にドレッシングの材料を入れ、ひと煮立ちさせる。
  3. ししゃもはグリルで皮がパリっとするまで中火で両面を焼く(片面約4分)。器に盛る。1のたまねぎ、にんじんをのせ、上から2のドレッシングをかける。
  4. 薄いいちょう切りにしたレモン、香菜を添える。