レンズ豆の酒粕スープ

ダイエット時にもおすすめ、栄養バランスのとれた豆スープ

レンズ豆の酒粕スープの完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    20分
  • 1人分
    246
    kcal
Point

欧米ではスープとしてよく食されるレンズ豆。体内で鉄分の利用を高めるため、女性には嬉しい食材です。酒粕を加えることで、発酵食品の栄養効果も期待できます。

材料2人分

  • たまねぎ1/2個(100g)
  • にんじん1/2本(50g)
  • じゃがいも1個(100g)
  • かぼちゃ80g
  • レンズ豆(乾燥)70g
  • にんにく(みじん切り)1片(10g)
  • オリーブオイル大さじ2(24g)
  • ベジブロス400cc
  • 麦みそ小さじ1(6g)
  • 酒粕15g
  • 豆乳50cc
  • 適宜
  • こしょう適宜
  • パセリ(トッピング用)適宜

作り方

  1. 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけて、香りが出るまで炒める。1~8等分に切ったたまねぎ、食べやすい大きさに切ったにんじん、4等分に切ったじゃがいも、厚さ1cmに切ったかぼちゃ、洗ったレンズ豆を加え、さらに炒める。
  2. 1の鍋にベジブロスを入れて、材料が柔らかくなるまで煮る。麦みそ、酒粕を入れて塩、こしょうで味を調える。仕上げに豆乳を加えてひと煮立ちさせる。
  3. 器に盛り、刻んだパセリを添える。
レンズ豆の酒粕スープの記事画像