パイナップル入りチャーハン

南国風チャーハンはくせになるおいしさ

パイナップル入りチャーハンの完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    15分
  • 1人分
    597
    kcal
Point

タイなどの東南アジアでよく食されるパイナップル入りのチャーハン。甘酸っぱいフルーティな香りがプラスされ、お子さまにも人気の一品です。白いごはんより玄米ごはんなら栄養価もアップ。カシューナッツの独特の食感が食欲をそそります。

材料2人分

  • パイナップル
    (カットされたもの)60g
  • たまねぎ1/4個(50g)
  • にんにく1片(6g)
  • ハム2枚(20g)
  • 2個(120g)
  • 玄米ごはん 300g
  • カシューナッツ(ロースト) 30g
  • カレー粉小さじ1 1/2
  • 塩麹小さじ2
  • しょうゆ小さじ2
  • 適宜
  • こしょう適宜
  • なたね油大さじ2
  • パクチー適宜

作り方

  1. パイナップルは1cmの角切りにし、たまねぎ、にんにくはそれぞれみじん切りにする。ハムは短冊切りにする。
  2. ボウルに卵を割り入れて溶き、塩、こしょうして混ぜる。
  3. フライパンになたね油を入れて火にかけ、1のにんにくを加えて炒める。香りが出たらたまねぎ、ハムを加えてさらに炒める。
  4. 玄米ごはん、カレー粉、塩麹を加えて炒めたらフライパンの片側に寄せる。反対側になたね油を引いて2の溶き卵を加え、半熟状になったら合わせ炒める。
  5. カシューナッツ、パイナップル、パクチーを加えてさらに炒め、仕上げにしょうゆを鍋肌から回し入れて、塩、こしょうを加えて炒める。
  6. 器に盛り、好みでパクチーを添える。