梅酢のいなり寿司

フルーティーな香りが華やかな変わりいなり

梅酢のいなり寿司の完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    30分
  • 1人分
    502
    kcal
Point

梅のエキスがたっぷり入った梅酢は、クエン酸やポリフェノールが豊富で、夏バテ防止の期待ができます。米酢の代わりに梅酢を使ったすし飯のいなり寿司は、梅の香りもさわやかです。おもてなしやお弁当に最適。

材料2人分

  • 油揚げ2枚(100g)
  • ◆煮汁
    • だし汁(昆布・鰹)150cc
    • みりん20cc
    • しょうゆ15cc
    • 料理酒15cc
    • てんさい糖大さじ1
  • ◆梅酢ごはん
    • 雑穀ごはん1合(150g)
    • 梅酢大さじ1 1/2
    • てんさい糖小さじ2強

作り方

  1. 油揚げは半分に切り、手で広げて袋状にする。ボウルに沸騰した湯を入れて油抜きをし、水気を切る。
  2. 鍋に煮汁の材料を入れて強火で煮る。沸騰したら1の油揚げを加え、落し蓋をして中火で15分ほど煮る。
  3. 梅酢ごはんを作る。ボウルに梅酢、てんさい糖を入れて混ぜる。雑穀ごはんを加え、軽く混ぜ合わせる。
  4. 2の油揚げの煮汁を切り、3の酢飯を詰める。