凍り豆腐のチャーハン

野菜や卵を加えて、栄養バランスをさらによく

凍り豆腐のチャーハンの完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    10分
  • 1人分
    254
    kcal
Point

ごはんの代わりに凍り豆腐を使ったチャーハン風の一品。水分を絞った凍り豆腐は、たんぱく質がたっぷり摂れます。野菜や卵などの具材を加えて、さらに栄養バランスをアップ。

材料2人分

  • 木綿豆腐1丁(200g)
  • 長ねぎ40g
  • ロースハム2枚(24g)
  • 2個(120g)
  • しらす20g
  • 適宜
  • こしょう適宜
  • 白しょうゆ小さじ2(10g)
  • なたね油適宜
  • 万能ねぎ(トッピング用)適宜

作り方

  1. 木綿豆腐は、使用する数日前にパックごと冷凍する。使う前日に冷凍した木綿豆腐を自然解凍する。
  2. 1の木綿豆腐をパックから出し、キッチンペーパーなどで水気を切って、手でほぐす。
  3. 長ねぎはみじん切りにし、ロースハムは短冊切りにする。卵はボウルに割りほぐし、塩、こしょうする。
  4. フライパンになたね油を入れて火にかけ、3の溶き卵を入れて炒り卵を作り、別の器に移す。
  5. 4のフライパンになたね油を足し、3の長ねぎを炒める。ロースハム、しらすを加えて炒め、2の豆腐を加えて水分が少なくなるまで炒める。
  6. 5に4の炒り卵を加えて炒め、塩、こしょう、白しょうゆで味を調える。
  7. 器に盛り、万能ねぎのみじん切りを散らす。