カレー丼

温泉卵を乗せることで、 栄養バランスがアップ

カレー丼の完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    20分
  • 1人分
    704
    kcal
Point

作り置きできるカレーは、忙しい人たちのお助けメニュー。低カロリーの鶏ひき肉を使い、きのこ類、長ねぎを加えて脂質を控えながらも、ボリュームはたっぷり。温泉卵をトッピングして、タンパク質を補強。

材料2人分

  • 玉ねぎ1/2個 (100g)
  • しめじ100g
  • 長ねぎ1本 (100g)
  • サラダ油大さじ1 (12g)
  • 鶏ひき肉160g
  • カレー粉大さじ2 (12g)
  • だし汁500cc
  • 50cc
  • みりん50cc
  • しょうゆ50cc
  • 片栗粉適宜
  • ご飯2杯分 (300g)
  • 温泉卵2個 (120g)

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにし、しめじは石突きを取り、小房に分ける。長ねぎは斜め切りにする。
  2. 鍋にサラダ油を熱し、鶏ひき肉を中火で炒め、カレー粉、1の玉ねぎ、しめじを加えてさっと炒める。
  3. 2にだし汁、酒、みりん、しょうゆ、長ねぎを加え、アクを取りながら、中火で5分程煮る。
  4. 3に水溶き片栗粉を加えてよく混ぜ、とろみがついたら火を止める。
  5. 器にご飯を盛り、上に4をかけて温泉卵をのせる。