マンゴーと生ハムの冷製パスタ

食欲をそそる夏の冷製パスタ

マンゴーと生ハムの冷製パスタの完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    15分
  • 1人分
    279
    kcal
Point

生ハムとフルーツは相性がよく、イタリア料理でもよく使用されます。甘いマンゴーと塩気のある生ハムの組み合わせは、前菜としても美味ですが、スパゲッティよりも細いカッペリーニと合わせて、夏らしい冷製パスタに。

材料2人分

  • マンゴー 1個(150g)
    ※フィリピンマンゴーを使用。
  • 生ハム40g
  • パスタ
    (カッペリーニ)100g
  • ◆ドレッシング
    • 白ワインビネガー小さじ2
    • レモン汁小さじ1
    • オリーブオイル大さじ2
    • 小さじ1/2
    • こしょう適宜
  • ミント(トッピング用)適宜

作り方

  1. マンゴーは皮をむいて2等分にする。半分は種を避けて横にスライスし、残りの半分はみじん切りにする。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯に対し1.5%の塩を入れる。パスタを入れて、表示時間より少し長めに茹でる。
  3. ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ合わせる。1のマンゴーのみじん切りを加え、軽く混ぜる。
  4. 2のパスタが茹で上がったら氷水を入れたボウルに入れて冷まし、ざるに上げる。キッチンペーパーで水気を取る。
  5. 4のパスタを3のボウルに入れて和える。器に盛り、1のマンゴー、食べやすい大きさに切った生ハムをのせ、ミントを添える。お好みでオリーブオイル(分量外)を回しかける。