さば入り “ひきずり”うどん

青魚と発酵食品で、摂りにくい栄養素がたっぷり

さば入り “ひきずり”うどんの完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    15分
  • 1人分
    573
    kcal
Point

茹でたうどんをさばや納豆を加えた冷たいタレで食す、山形の郷土料理“ひきずりうどん”。DHAやEPAの栄養素をたっぷりと含んださばと、良質なタンパク質を含む発酵食品の納豆で、ヘルシーな麺料理に。

材料2人分

  • さば水煮(缶)80g(さばの身のみ)
  • うどん(乾麺)200g
  • みょうが1個(10g)
  • 万能ねぎ適宜
  • 青じそ適宜
  • 小粒納豆2パック(80g)
  • 麺つゆ(市販)300cc
  • しょうがのすりおろし適宜
  • すりゴマ適宜

作り方

  1. 大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、うどんを表示通りの時間で茹でる。器にうどんと茹で汁を盛る。
  2. みょうがは粗いみじん切りにし、万能ねぎは小口切り、青じそは細切りにし、器に盛る。
  3. 別の器に汁気を切ったさばの水煮、小粒納豆、麺つゆを入れてつけ汁を作る。
  4. (3)に(2)を入れ、好みでしょうがのすりおろしやすりゴマを添えて、うどんをつけ汁につけていただく。