【カラダの内側からスッキリと!】腸をデトックスして美しく、ハッピーな一年に!

【カラダの内側からスッキリと!】腸をデトックスして美しく、ハッピーな一年に!の記事画像

あなたの体は余分なものを溜めこんでいませんか? 老廃物などがうまく排出できずにいるとむくみや肌あれ、体や心の不調の要因にもなります。

そこで日々の生活でデトックスする秘訣を専門医の先生に伺いました。

教えてくれた先生は
マリーゴールドクリニック
山口 トキコ 先生

医学博士
日本大腸肛門病学会専門医・指導医・
評議員・日本外科学会専門医
クリニックで患者さんに治療やアドバイスを行いながら、腸や肛門の健康をテーマとしたテレビや雑誌でも活躍。

腸のデトックスは健康と美容にいいことづくめ!

忙しくて生活習慣が乱れやすく、食生活が欧米化した現代人は、体に不要な水分や老廃物を溜めこみがち。

そうした状態は気づかぬうちにさまざまな不調や老化を加速させるトラブルを招きます。すっきりしない、体調が良くない、肌あれするなど不調を感じているなら、しっかりデトックスできていない可能性があります。

また、体内にある老廃物の75%が排便によって排出されるため、デトックスと腸は深く関係しています。体の内側から健康的できれいになるために、まずは腸の状態を整えることが必須です。

“腸内細菌のバランス”が腸の働きと免疫力の鍵

人間の腸にはたくさんの腸内細菌が生息していて、腸内フローラと呼ばれる細菌群を形成しています。

腸内細菌は大きく分けて、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種。腸の働きをよくするためにはこの3種のバランスを2対1対7に保つことが大切です。

バランスが崩れて体によい影響を及ぼす善玉菌が少なくなり悪玉菌が優勢になると、便秘で排泄が滞り、免疫力も低下し老化を加速させたり、肌あれやアレルギー性疾患、ガンや、さらにはうつ病などさまざまなリスクが高まることがわかっています。

【カラダの内側からスッキリと!】腸をデトックスして美しく、ハッピーな一年に!の記事画像

食習慣と生活リズムが“腸美人”をつくる

【カラダの内側からスッキリと!】腸をデトックスして美しく、ハッピーな一年に!の記事画像

“腸美人”に必要なのが食物繊維と発酵食品。食物繊維は善玉菌の餌になるので腸が活性化されます。成人の食物繊維の目標摂取量(1日)は18g~24gと言われていますが現在の日本人は全く足りていません。1955年には22.5gほど摂れていたものが、2012年には14.2gまでに減少。

【カラダの内側からスッキリと!】腸をデトックスして美しく、ハッピーな一年に!の記事画像出典:日本食物繊維学会監修『食物繊維 基礎と応用』

この内訳をみると「穀物」からの摂取量の減少が目立ちます。これは雑穀を食べなくなったことや、肉食、流行りの糖質制限ダイエットなど食生活の変化によるものです。

ごはんを食べる時は食物繊維が豊富な玄米や大麦などを白米に混ぜるなどのひと工夫を心がけましょう。

また乳酸菌やビフィズス菌が含まれているヨーグルトや味噌、漬物などは腸内細菌のバランスを整える働きをもっているので積極的に。

反対に脂肪分が高い食品や砂糖、加工食品やアルコール、添加物などは腸の働きが悪くなる恐れがあるので控えめにしましょう。

さらに腸は体内時計とも密接に関係しているため、不規則な生活は腸の活動を鈍らせ便秘がちになります。

朝ごはんを食べることで「胃・結腸反射」により排便が促されるので、1日3食規則正しい食生活を送りましょう。

食生活以外にも、腸は寝ている時間など副交感神経が優位な時に活発に働くので、生活のリズムを整えることも大切です。

“快腸”は、心も体も健やかにし、若々しさと美しさの鍵。今年は“腸美人”を目指して、体の内側から美しくハッピーな1年になるよう、規則正しい生活習慣を身に付けましょう。

腸内環境が 整うといいことづくめ♪

1.免疫力が上がり、病気にかかりにくくなる


2.内臓機能が活性化され、代謝がアップ


3.便秘が解消し、すっきりボディに


4.自律神経のバランスが整う

 

目指せ腸美人!カンタン実践術

毎日のちょっとした意識で腸内環境を元気に保つことができます。

1.毎日、腸の状態を便で チェックしましょう

チェックするのは、色・形・硬さ・におい・量です。善玉菌が優勢の便はバナナ型で、においも少なく、色は黄土色、なめらかなタイプが理想です。悪玉菌が増えると黒っぽくなります。

【カラダの内側からスッキリと!】腸をデトックスして美しく、ハッピーな一年に!の記事画像

2.適度に運動し、 しっかりと睡眠をとりましょう

腸の活動はリラックスした状態のときに活発になるため、ストレスを溜めないように睡眠をしっかりとることが大切。また、ストレッチやウォーキングなどの適度な運動は自律神経が整うのでおすすめです。

3.食習慣を見直しましょう

①1日3食規則正しく食べる
定期的な食事で腸の働きにリズムができて、決まった時間に排泄ができるようになります。

②「食物繊維」と「発酵食品」を 毎日バランスよく摂ることが大切

腸内を活性化させる食物繊維が多く含まれる食材
【カラダの内側からスッキリと!】腸をデトックスして美しく、ハッピーな一年に!の記事画像
様々な菌が多く含まれ腸内細菌のバランスを整える発酵食品
【カラダの内側からスッキリと!】腸をデトックスして美しく、ハッピーな一年に!の記事画像