白菜と干し貝柱のスープ

発酵食品を使えば、コクもボリュームもたっぷり

  • 調理時間の目安
    30分
  • 1人分
    135
    kcal

Point

食物繊維たっぷりな野菜スープは、干し貝柱のだし汁に、発酵食品の塩麹と酒粕を加えてコクを出しました。かぼちゃは炭水化物を含むだけでなく、β-カロテンも含まれ、栄養バランスのいい一品に。

材料2人分

干し貝柱 2個(10g)
白菜 150g
長ねぎ 1/2本(50g)
生姜 10g
かぶ 1個(100g)
かぼちゃ 50g
干し貝柱の戻し汁と水 500cc
酒粕 小さじ1(5g)
塩麹 大さじ1(15g)
太白ゴマ油 大さじ1(13g)
適宜
こしょう 適宜

作り方

( 1 ) 干し貝柱は水で戻す。戻し汁は取っておく。
( 2 ) 白菜は縦に切ってから細切りにする。長ねぎは小口切りにし、生姜はみじん切りにする。かぶ、かぼちゃはさいの目に切る。
( 3 ) 鍋に太白ゴマ油を入れて火にかけ、2の生姜を炒め、長ねぎも加えて炒める。塩を少々ふり、1の貝柱と貝柱の戻し汁と水を加えて煮立たせる。
( 4 ) 3に2の白菜、かぶ、かぼちゃ、酒粕、塩麹を加え、野菜類が柔らかくなるまで20分ほど中火で煮る。
( 5 ) 塩、こしょうで味を調え、器に盛る。