きのこのブルスケッタ

みそと甘酒の発酵食品が 手軽に摂れる、イタリアンの軽食

  • 調理時間の目安
    15分
  • 1人分
    178
    kcal

※甘酒の素は濃縮タイプの甘酒。2倍に薄めて飲んだり、そのまま調味料として料理に使います。

Point

パンの上に具をのせて食すイタリアの郷土料理、ブルスケッタ。軽食や前菜として人気のメニューです。低カロリーで食物繊維が豊富なきのこ類と、甘酒とみその発酵食品が手軽に摂れ、美容にも、健康にもいい軽食。

材料2人分

しめじ 100g
えのき茸 100g
たまねぎ 1/4個(50g)
ソース
みそ 大さじ1(18g)
甘酒の素 大さじ2(30g)
カレー粉 小さじ1(3g)
オリーブオイル 大さじ1(12g)
バゲット
(1.5cm薄切り)
4枚
にんにく 適宜
イタリアンパセリ
(トッピング用)
適宜

作り方

( 1 ) しめじ、えのき茸は、石づきを取り除き、細かく刻む。たまねぎはみじん切りにする。
( 2 ) ボウルにソースの材料を入れて、混ぜ合わせる。
( 3 ) フライパンにオリーブオイル、1のたまねぎを入れて中火で炒める。たまねぎがしんなりしたら、1のきのこ類を加えて炒め、2のソースを加え、1、2分炒める。
( 4 ) バゲットににんにくの切り口をこすり、香りをつける。オーブントースターでこんがりと焼く。
( 5 ) 4のバゲットに3の具をのせ、イタリアンパセリを添える。