若鶏とごぼうのインボルティーニ

和食で人気の食材を地中海風にアレンジ

  • 調理時間の目安
    60分
  • 1人分
    185
    kcal

Point

鶏肉とごぼうは、和食でよく使う相性のよい食材です。きのこや鶏レバーをプラスすることで、味わい深いメイン料理に。お酒のおつまみにもピッタリです。

材料4人分

ごぼう 1/4本 (40g)
昆布 1枚
きのこ (好みのきのこ2、3種) 80g
鶏レバー 80g
若鶏もも肉 1枚 (300g)
オリーブオイル 適宜
適宜
こしょう 適宜
ローズマリー (トッピング用) 適宜

作り方

( 1 ) 鍋に水(分量外)、昆布、皮をむいたごぼうを入れて煮る。ごぼうは7㎝の長さに切る。
( 2 ) きのこ類はそれぞれ1㎝くらいに切る。フライパンにオリーブオイルをひき、きのこをソテーする。
( 3 ) 鶏レバーはよく洗い、粗みじん切りにする。塩、こしょうした若鶏もも肉を、皮を下にしてラップに置き、鶏肉の上に2のきのこ、鶏レバー、1のごぼうをのせ、ラップで巻く。ラップを取り除き、鶏肉をたこ糸で崩れないように縛る。
( 4 ) フライパンにオリーブオイルをひき、3の鶏肉を入れて、表面に焼き色をつける。
( 5 ) 4の鶏肉を天板にのせ、180℃のオーブンで15分程焼く。
( 6 ) 冷めたら1㎝位の厚さに切り、器に盛る。7.好みで煮たごぼう(分量外)を乾燥させ、ミルでパウダー状にしたごぼうパウダー、ローズマリーを添える。

二の重