鶏団子の豆乳鍋

体の芯から温まる

  • 調理時間の目安
    20分
  • 1人分
    416
    kcal

Point

味が淡白なだけに、飽きてしまいがちな鶏の胸肉。鶏卵などを加えて鶏団子にすると、コクとおいしさがプラス。豆乳を加えた鍋なら、動物性と植物性のタンパク質が同時に摂れて一石二鳥。

材料2人分

たね
鶏胸ひき肉 200g
1/2個(30g)
しょうが(すりおろし) 適量
みそ 小さじ1(6g)
鍋つゆ
ベジブロス 400cc
白ゴマペースト 大さじ2(30g)
唐辛子(輪切り) 適宜
白しょうゆ 大さじ2(36g)
しょうが(すりおろし) 適宜
ナンプラー 大さじ2(34g)
豆乳 200cc
ビーフン 40g
舞茸 20g
しいたけ 20g
水菜 20g
香菜 20g
白髪ねぎ 10g

作り方

( 1 ) たねを作る。ボウルに鶏胸ひき肉、卵、しょうが、みそを入れて混ぜる。
( 2 ) 鍋に豆乳以外の鍋つゆの材料を入れ、ひと煮立ちさせる。最後に豆乳を加える。
( 3 ) 2が沸騰したら、1のたねをスプーンで落とし入れ、ビーフン、小房に分けた舞茸、しいたけ、ざく切りにした水菜、香菜、白髪ねぎを加える。好みで、糸唐辛子(分量外)を添える。鶏団子に火が通ったら、いただく。

タンパク質ってなに?タンパク質が多く摂れる食材とは