ホタテの貝柱入りカプレーゼ

イタリア料理の定番前菜に、ホタテの貝柱をプラスしてグレードアップ!

  • 調理時間の目安
    15分
  • 1人分
    121
    kcal

Point

イタリアンの前菜カプレーゼに、ホタテの貝柱をプラスしてちょっと豪華に。ホタテの貝柱に含まれるタウリンは、肝臓や眼精疲労にもよいとされる栄養素。暴飲暴食しがちな年末年始に積極的に摂りたい食材です。

材料4人分

ホタテの貝柱(生) 4個 (120g)
モッツァレラチーズ 120g
チェリートマト 8個 (120g)
オリーブオイル 適宜
適宜
バジルペースト 大さじ2 (30g)
フレッシュバジル (トッピング用) 適宜

作り方

( 1 ) ホタテの貝柱は塩を振り、オリーブオイルを熱したフライパンで両面焼き色をつける。粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り、バジルペーストで和える。
( 2 ) モッツァレラチーズはひと口大に切り、キッチンペーパーなどで余分な水気を切る。
( 3 ) ボウルに2のモッツァレラチーズ、チェリートマトを入れ、塩で下味をつける。
( 4 ) 串に3のチェリートマトとモッツァレラチーズ、1のホタテの貝柱を順に刺し、フレッシュバジルを飾る。

二の重