ズワイガニと雑穀のサラダ

カニといくらをふんだんに使った、豪華なちらし寿司風

  • 調理時間の目安
    15分
  • 1人分
    207
    kcal

Point

お正月料理に人気のカニは、ビタミンB12やビタミンE、タンパク質を豊富に含み、栄養価も抜群。雑穀と合わせたサラダは、まるでちらし寿司のよう。いくらをトッピングして、お正月らしい華やぎを。

材料4人分

ズワイガニ (茹でてほぐしたもの) 1パック (100g)
1パック (100g) 30g
ご飯 70g
ブロッコリー 適宜
茹で卵 1個 (60g)
赤パプリカ 30g
黄パプリカ 30g
アンチョビ 1尾 (15g)
いくら 60g
赤ワインビネガー 大さじ2 (30g)
オリーブオイル 大さじ2 (24g)
適宜

作り方

( 1 ) 雑穀米は、茹でてざるに上げる。温かいうちにご飯と混ぜる。
( 2 ) 1に赤ワインビネガー、オリーブオイル、塩を加えて、味をなじませておく。
( 3 ) ブロッコリーは茹でて、細かく刻む。茹で卵、赤パプリカ、黄パプリカもそれぞれ細かく刻む。
( 4 ) 2に半量のズワイガニ、3、みじん切りにしたアンチョビを入れ、混ぜ合わせる。塩で味を調える。
( 5 ) 器に盛り、残りのズワイガニといくらを飾る。

一の重