変わりインサラータ・ルッサ

ひと手間かけて、おしゃれに仕上げた卵の前菜

  • 調理時間の目安
    40分
  • 1人分
    220
    kcal

Point

インサラータ・ルッサとは、イタリア語でロシア風サラダの意味。“ロシア”とついていますが、イタリアの家庭ではポピュラーなポテトサラダのことです。茹で卵の白身を器代わりに使って、おしゃれな前菜風に仕上げました。

材料4人分

じゃがいも (小) 3個 (150g)
にんじん 1/4本 (25g)
いんげん 2本 (20g
モルタデッラ(ソーセージ) 30g
茹で卵 1個 (60g)
マヨネーズ 100g
こしょう 適宜

作り方

( 1 ) じゃがいもは皮つきのまま茹でて、熱いうちに皮をむく。ボウルに入れて適当な大きさにつぶしておく。にんじん、いんげん、モルタデッラはそれぞれ2ミリ角に切る。にんじん、いんげんは、色よく茹でる。
( 2 ) 茹で卵は殻をむいて1/4のくし形に切る。卵黄と卵白を別々にする。
( 3 ) 1のボウルに入ったじゃがいもに、にんじん、いんげん、モルタデッラ、2の卵黄とマヨネーズを入れ、よく和える。
( 4 ) 2の卵白に3を適量のせて器に盛り、好みでこしょうを振る。

一の重