鶏のお酢煮込み

黒酢が鶏肉を柔らかくし、コクとまろやかさをプラス

  • 調理時間の目安
    30分
  • 1人分
    399
    kcal

Point

肉にお酢を加えて煮ると、タンパク質分解酵素の働きで、肉が長時間煮込んだように柔らかくなります。また、お酢は胃液の分泌を活発にするため、食欲がないとき、胃腸が弱っているときなどパワーチャージできます。お酢は新陳代謝を促す効果もあるので、ダイエット時には積極的に摂りましょう。

材料2人分

長ねぎ 1本(100g)
にんにく 1片(10g)
しょうが 小1個(4g)
いんげん 2本(20g)
煮汁
黒酢 100cc
しょうゆ 100cc
砂糖 大さじ3(27g)
料理酒 50cc
鶏手羽元(骨付き) 6本(300g)
ゆで卵 2個(120g)

作り方

( 1 ) 長ねぎは5cmの長さに切る。にんにくはつぶし、しょうがは薄切りにする。いんげんはさっと塩ゆでにして、食べやすい長さに切る。
( 2 ) 鍋に煮汁の材料、鶏手羽元、ゆで卵、1の長ねぎ、にんにく、しょうがを入れ、蓋をして弱火で20分程煮る。
( 3 ) 器に鶏手羽元、長ねぎ、半分に切ったゆで卵を盛り、1のいんげんを添える。