アボカドとまぐろの漬け丼

森のバター、アボカドとは相性抜群!

  • 調理時間の目安
    15分
  • 1人分
    414
    kcal

Point

ビタミンEとビタミンCを豊富に含むアボカドは、森のバターという異名があるほど栄養が豊富。良質な動物性タンパク質のまぐろと合わせ、単品ながら栄養バランスに優れた一品です。

材料2人分

まぐろ(刺身用) 100g
アボカド 1/2個(可食部分60g)
レモン汁 小さじ1/2(2.5g)
しょうゆ 大さじ1(18g)
みりん 大さじ1(18g)
料理酒 少々
ごはん 300g
スナップえんどう 6個(30g)
ブロッコリースプラウト 20g
レモンスライス(トッピング用) 2枚
わさび 適宜

作り方

( 1 ) まぐろは食べやすい大きさにそぎ切りにする。アボカドは種を除き、薄切りにしてレモン汁をかける。
( 2 ) 鍋にしょうゆ、みりん、料理酒を入れてひと煮立ちさせ、粗熱が取れたらボウルに移す。1のまぐろを入れて10分程漬ける。
( 3 ) 器にごはんを盛り、2のまぐろ、1のアボカド、茹でたスナップえんどう、ブロッコリースプラウト、レモンスライスをのせ、わさびを添える。
タンパク質ってなに?タンパク質が多く摂れる食材とは