広島風お好み焼き

卵や豚肉の良質なタンパク質入りの ふわふわのお好み焼き

  • 調理時間の目安
    15分
  • 1枚分
    1,177
    kcal

Point

薄くパリっとした皮に、たくさんのキャベツが入った広島風お好み焼きは、栄養バランスに優れた一品。卵や豚ロースなど、良質の動物性タンパク質が摂れるので、育ち盛りのお子さまにもおすすめ。

材料1枚分

薄力粉 100g
200g
キャベツ 180g
サラダ油 適宜
削り節 少々
もやし 50g
とろろ昆布 5g
いか 40g
豚ロース肉 100g
適宜
こしょう 適宜
焼きそば 1玉 (150g)
お好み焼きソース 適宜
1個 (60g)
1個 (60g)
青のり 適宜

作り方

( 1 ) ボウルに薄力粉と水を入れ、だまにならないように混ぜ合わせる。
( 2 ) キャベツは千切りにする。
( 3 ) ホットプレートにサラダ油を熱し、1の生地を8割程流し入れ、上に削り節をかける。
( 4 ) 3の生地に2のキャベツ、もやし、天かす、とろろ昆布、いか、豚ロース肉を広げながら全体にのせ、塩、こしょうする。
( 5 ) 4の上に残りの生地をかけ、ヘラでひっくり返す。
( 6 ) ホットプレートの空いたスペースで焼きそばを炒める。水(分量外)を少々加え、お好み焼きソースで下味をつける。
( 7 ) 6の焼きそばをまとめ、5を焼きそばの上にのせる。
( 8 ) ホットプレートの空いたスペースに卵を割り入れ、7をのせる。
( 9 ) 好みでお好み焼きソース、削り節、青のりをかける。