凍みこんにゃくのトリッパ風

モツの代わりにこんにゃくを使ったトマト煮込み

凍みこんにゃくのトリッパ風の完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    20分
  • 1人分
    164
    kcal
※こんにゃくを冷凍・解凍する時間を除く。
Point

モツの代わりにこんにゃくを煮込んだトリッパ風は、こんにゃくを凍らせることで、モツのような独特の歯ごたえに。低カロリーなのにボリュームもあり、メイン料理として満足度も十分。

材料2人分

  • こんにゃく2枚(600g)
  • 玉ねぎ1個(200g)
  • にんにく1片(10g)
  • とうがらし(輪切り)適宜
  • トマト水煮缶1缶(400g)
  • オリーブオイル大さじ1(12g)
  • 適宜
  • こしょう適宜
  • パセリ(トッピング用)適宜

作り方

  1. こんにゃくはスプーンで食べやすい大きさに切り、ビニール袋に入れて一晩冷凍する。翌日取り出して、自然解凍する。
  2. 玉ねぎ、にんにくはそれぞれみじん切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイル、(2)のにんにく、輪切りのとうがらしを入れ、弱火で炒める。香りが出たら2の玉ねぎを加え、さらに炒める。
  4. 玉ねぎに火が通ったら、(1)を加えてさらに炒める。トマトの水煮を加え、蓋をして15分煮る。塩、こしょうで味を調える。
  5. 器に盛り、パセリを添える。