ぶどうとセロリのリコッタサラダ

低カロリーでカルシウム満点のチーズをおいしく

ぶどうとセロリのリコッタサラダの完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    10分
  • 1個分
    167
    kcal
Point

動物の生乳を発酵してつくるチーズには、さまざまな種類があります。中でもリコッタチーズは、低カロリーで、しかも睡眠の質を高める良質なタンパクとカルシウムが豊富。イライラを抑えてくれることから、ダイエット時にも積極的に食べたい食品として注目されています。ポリフェノールやビタミンB群など、女性に嬉しい成分が豊富なマスカットぶどうと組み合わせたさわやかな前菜。

材料2人分

  • マスカットぶどう
    (皮ごと食べられるもの)12粒(76g)
  • セロリ1本(120g)
  • リコッタチーズ100g
  • プレーンヨーグルト大さじ1
    (15g)
  • オリーブオイル小さじ1
    (4g)
  • 少々
  • ミント(トッピング用)適宜
  • はちみつ適宜
  • こしょう適宜

作り方

  1. マスカットぶどうは洗って水気を切り、半分に切る。セロリは筋を取り、斜め薄切りにして塩を少々(分量外)ふる。
  2. ボウルにリコッタチーズ、プレーンヨーグルト、オリーブオイル、塩を入れて混ぜる。(1)のマスカットの半量と水気を切ったセロリを加え混ぜる。
  3. 器に盛り、残り半量のマスカット、ミントを添える。上からはちみつ、オリーブオイル(分量外)をたらし、こしょうをふる。