テンペの照り焼き丼 温泉卵添え

大豆の発酵食品「テンペ」の栄養価をたっぷりいただく

テンペの照り焼き丼 温泉卵添えの完成イメージ
  • 調理時間
    の目安
    15分
  • 1人分
    476
    kcal
Point

肉の代用品としてベジタリアンに人気のテンペは、大豆をテンペ菌で発酵させたタンパク源。発酵させることで大豆の栄養価はさらにアップ。最近ではスーパーフードと同じように、美容や健康を目的に食べる人が増えています。ビタミンB群、ビタミンE、またカルシウムやカリウムなどのミネラルも豊富なので、夕食に肉の代わりに食すと、快眠効果も期待できます。

材料2人分

  • テンペ100g
  • アスパラガス2本(40g)
  • オリーブオイル適宜
  • 雑穀ごはん2杯分
    (300g)
  • ◆A
    • 白しょうゆ大さじ1
      (15g)
    • みりん小さじ2
      (10g)
    • アガベシロップ小さじ2
      (12g)
    • すりおろしにんにく少々
    • すりおろししょうが少々
  • 温泉卵2個(120g)
  • ラディッシュ
    (トッピング用)適宜
  • 香菜(トッピング用)適宜

作り方

  1. テンペは4等分にし、アスパラガスは根元の固い部分を切り、3等分にする。
  2. フライパンにオリーブオイルをひいて、(1)のテンペとアスパラガスを炒める。テンペは裏返しにして両面炒める。
  3. (2)にAの調味料をからませ、火を止める。
  4. 器に雑穀ごはんを盛り、(3)のテンペとアスパラガスをのせ、温泉卵、薄切りにしたラディッシュ、香菜を添える。