梅のガスパチョスープ

さわやかな酸味が食欲をそそる、 夏の疲労回復スープ

  • 調理時間の目安
    10分
  • 1人分
    302
    kcal

Point

にんにくを使った冷製トマトスープ“ガスパチョ”は、スペインで夏に食される栄養スープ。疲労回復の働きをするクエン酸を豊富に含む梅干しと、栄養たっぷりな発酵食品の甘酒を加えて、夏バテ防止にもなるスープです。食欲のないときの朝食にもおすすめ。

材料2人分

トマト中2個(300g)
赤パプリカ1/2個(60g)
玉ねぎ1/4個(50g)
きゅうり1/2本(50g)
にんにく1/2片(5g)
甘酒(濃縮タイプ)大さじ1(18g)
梅干し(中)2個(可食部20g)
オリーブオイル大さじ4(48g)
適宜
こしょう適宜
ディル(トッピング用)適宜

作り方

( 1 ) トマトと赤パプリカはひと口大に切る。玉ねぎは薄切りにし、きゅうりは皮をむいて乱切りにする。
( 2 ) (1)をミキサーに入れ、にんにく、甘酒、種を除いた梅干し、オリーブオイルを加えて撹拌する。塩、こしょうで味を調える。
( 3 ) 器に盛り、オリーブオイル(分量外)を好みで回しかけ、ディルを飾る。
日本のローフード、「梅干し」で毎日を健康に!