豚肉のコーヒー煮

コーヒーが肉の臭みと脂っぽさを取り、さっぱりとした味わいに。

  • 調理時間の目安
    40分
  • 1人分
    287
    kcal

Point

茹で豚を作る際、消臭効果のあるコーヒーを使用すると、肉の臭みがなく、さっぱりとした味わいに。コーヒ―豆を挽き、塩と合わせた“コーヒー塩”は、脂っぽい肉料理をさわやかに仕上げる、苦味のあるフレ―バー塩です。

材料2人分

豚肩ロース(塊)300g
小さじ1(8g)
インスタントコーヒー大さじ2(12g)
メープルシロップ大さじ1(21g)
1000cc
シナモンスティック1本
クローブ2本
◆コーヒー塩
  コーヒー
  (エスプレッソ用粉)

2g
  塩(マルドン)6g

作り方

( 1 ) 豚肉全体に塩をまぶし、しばらく置く。
( 2 ) 鍋にインスタントコーヒー、メープルシロップ、水、シナモンスティック、クローブを入れて煮る。沸騰したら、(1)の豚肉の水気をキッチンペーパーなどで拭き取り、煮汁の中に入れる。落し蓋をして、弱火で10分程煮る。肉を返して、さらに10分煮る。
( 3 ) 豚肉を取り出して薄切りにする(すぐに食べない場合は、そのまま鍋の中で冷ます)。
( 4 ) コーヒーと塩を混ぜ合わせ、コーヒー塩を作る。
( 5 ) 器に(3)の肉を盛り、コーヒー塩をつけていただく。
コーヒーに秘められた驚くべき効果・成分とは?