【プロが教える本気の毛穴ケア】
スキンケア次第で毛穴は見えなくできます

常に肌悩みの上位にランキングする憎き「毛穴」。夏のトラブルだと思われがちですが、じつは肌が乾燥しやすいシーズンのケアが毛穴の未来を左右します。

プロが教える毛穴タイプ別のケア方法で、つるんとなめらかな肌を目指しましょう!

教えてくれたのは
クリニカルサロン
シーズ・ラボ恵比寿店
高村 麻奈美 さん

美容皮膚科医が開発・監修をつとめるメディカルサロン「シーズ・ラボ」のセラピストとしてさまざまな肌悩みをケア。専門的な知識と技術で女性の美しさを最大限に引き出すと評判。

あなたの毛穴が目立つのは自分の毛穴タイプを知らないからです

クリニカルサロン「シーズ・ラボ」に訪れる40代以上のお客様に肌悩みをうかがうと、たるみや乾燥などの悩みとともに、毛穴の目立ちを気にされている方が非常に多くいらっしゃいます。

「毛穴が気になる」と一言でいいますが“詰まり”や“開き”といった若い頃からの悩みに、老化による“たるみ”が加わって、大人の毛穴問題はより複雑で深刻化しています。

そもそも毛穴は、生まれつき数が決まっていて、増えたり減ったりしないもの。子供の頃は目立ちませんが、年齢を重ねるごとに、過剰な皮脂による角栓の酸化トラブル(→黒ずみ毛穴)、加齢や肌の乾燥で表面がボコボコする(→乾燥毛穴)、ハリ不足によって毛穴がゆるんで広がる(→たるみ毛穴)など、さまざまな理由で表面化します。

毛穴には皮脂を分泌する働きがあるので、つい皮脂を除去するケアにばかり目がいきがちですが、大人の毛穴トラブルの元凶のほとんどは乾燥といえます。皮脂を意識したケアばかりを続けたために、肌がうるおい不足になってハリが低下、ますます毛穴の開きが目立つといった負のスパイラルに陥ることも…。

そうならないために、まずは毛穴の大きさや形、存在する場所や手ざわりなどを鏡でしっかり確認して自分の毛穴タイプを正確に判断した上で、それぞれに効果的なスキンケアを取り入れることが大切です。

乾燥しやすい時季に、肌全体を健やかに立て直しておけば、毛穴悩みが頻出しやすい夏も、毛穴の目立たない、つるんとした美肌をキープすることができるでしょう。

毛穴を目立たせるNG行動!

良かれと思って行っているそのケアが毛穴やその周辺の肌に負担をかけていることも…。また、生活環境や体内環境の乱れも毛穴トラブルに直結します。正しいケアを身につけて、肌全体を健やかに立て直していきましょう。

【NG行動】

  • 深酒
  • 毛穴汚れを無理にはがし取る
  • 熱いお湯での洗顔
  • ゴシゴシ洗顔
  • 便秘
  • 乱れた食生活
  • タバコ
  • あぶらとり紙で過剰に皮脂をオフ

知らずして
\ 結果は出ません!/

あなたの毛穴タイプチェックテスト

自分の毛穴をしっかり観察しながら下のテストをチェック!

項目が多いところがあなたの毛穴タイプです。毛穴悩みが複合的に発生している場合は、当てはまるケアをすべて取り入れてみましょう。

2ページ目にGO!
3ページ目にGO!
4ページ目にGO!