輝く女性たちが実践している“毎日の美習慣”とは?

美容家・セルフエステ創始者
出口アヤ先生

一般社団法人 国際セルフエステアカデミー代表理事。年会費600万円の会員制エステで店長を経験した後、麻布十番でエステサロンを開業。24年のキャリアの中で、トータル 20,000人以上を施術。プロセラピスト養成は400人以上を超える。現在は(社)国際セルフエステアカデミーにおいてはセミナー事業を中心に、経営に悩むサロンの総合プロデュースや、ブランディング構築など女性起業家を応援するコンサルティング事業も手がけている。

キラキラ輝く女性たちが実践している習慣を教えます

出口アヤ先生

「女性がいつまでも若々しく、美しさをキープするために必要なのは、健康な体を維持することではないでしょうか。しかし、現代女性は忙しく、ストレスや不規則な生活、無理なダイエットにより、ホルモンバランスを崩す方が多くいらっしゃいます。女性ホルモンは美しさの鍵となるほど重要なものですが、残念ながら25歳をピークに減少するばかり。いくつになっても輝き続けるためには、規則正しい生活はもちろん、女性ホルモンを活性化することが大切です。私が紹介する女性ホルモン活性化法は次の5つです」

1.体を冷やさない

36度以下の低体温は、肩こりや風邪を引きやすいなど体の不調を招くだけでなく、ガンのリスクも高まることがわかっています。体を温める食材を積極的に摂り、入浴は湯船に浸かること。また、腹巻きなどでお腹を温めましょう。

2.良質な睡眠

規則正しい睡眠は、女性ホルモンの分泌に不可欠です。就寝する2時間前くらいからスマホやパソコンなどの使用を控え、神経を休ませましょう。

3.良質な脂肪酸を摂る

細胞膜は主に脂肪酸で形成されており、ホルモンを生み出す機能があります。動物性ならバターや肉、植物性ならココナッツオイルなど、良質な脂肪酸を選びましょう。

4.ストレスを溜め込まない

その日のストレスはその日に解消。ゆっくりと湯船に浸かったり、好きな香りや音楽に触れるなど、リラックスするよう心がけましょう。

5.ときめき

ドキドキしたり、キュンキュンすることでフェニルエチルアミン(別名:恋愛ホルモン)が分泌。ロマンティックな映画を観るだけでも分泌されます。

「いつまでも輝くような美しい女性でありたいと願うなら、毎日のスキンケアやセルフエステとともに、ぜひ5つの美習慣を今日から実践してみてください。きっと将来、より素晴らしく、豊かな人生が待ち受けているはずです」

出口アヤ先生の美習慣語録

忙しいから…、もう歳だから…とあきらめずに今からアクションを起こすことがキレイへの近道です

前向きな言葉を使うことで自分も周囲も明るくキラキラ輝く。
言霊で自分の未来を変えられます

笑顔で“ありがとう”を『鏡の法則』で内側から輝く美しさが得られます

出口アヤ先生伝授
\ カンタン・時短 セルフエステ /