乾燥・くすみは「誤った洗顔」が原因かも。冬の美肌は洗顔で決まります!

与えるケアは頑張るけど、クレンジングや洗顔はなんとなくしていませんか? 美肌を手に入れたいなら、洗顔に力を入れた方が実は近道なのです!

※ 古い角質によりくすんで見えること
ビューティートレーナー
桝田 郁子

有名化粧品会社を経て、ドクターシーラボに入社。のべ1,000人以上の美容部員の指導をしてきた、美のカリスマ。現在も日本全国の店舗を美容行脚し続ける。

朝、洗顔フォーム(石けん)を使って洗顔をしていますか?というアンケートを実施。その結果、約4割の人が「いいえ」と回答しています。■ドクターシーラボ調べ 2019年実施 20〜60才女性(n=105)

洗顔料を使わない洗顔は洗顔とは言えません!

洗顔の役割は、皮脂や汚れ、ホコリなどを取り除き、スキンケアがなじみやすい状態に整えること。ただ水洗いしても油汚れは落ちないように、洗顔料を使わなければ皮脂や古い角質はしっかり落ちません。

つまり、水やお湯だけで洗ってもそれは「洗顔」ではないのです。

「洗顔すると乾燥するから」という方もいますが、乾燥するのは洗顔料の質や洗い方に問題があるせい。お客様と接していると「スキンケアにはお金をかけるけど洗顔料にはかけない」という方もいますが、大人の肌にこそ洗顔料も質にこだわるべきです。

ドクターシーラボの洗顔料は、スキンケア効果も兼ね備えています。冬になるとどんな肌も乾燥しやすくはなりますが、洗顔料を質の良いものに変えてきちんと洗顔をすればそれだけで肌色も明るくなり、良くなるので乾燥もしづらくなるはずです。

時間のない朝に、乾燥するからとあれこれ塗り足すくらいなら、きちんと洗顔をした方が結果的には時短になります。洗顔していない方は美肌をつくるチャンスを逃しているようなもの。ぜひ、見直してみてください。

朝、洗顔しないと肌はこうなる!

化粧品の働きが半減

汚れが落ちていなければ、当然化粧品の働きが半減。そのためいくら頑張ってお手入れをしても結果が出にくいということに。

肌がくすむ・ザラつく

くすみやゴワつきは皮脂汚れや古い角質が溜まったままになっているのが原因。肌も硬くなります。

お手入れの手間が増える

誤った洗顔で乾燥などのトラブルが増えることも。スキンケアを一品増やさなければいけなくなるなど結果としてお手入れの手間や費用がかかることに。

※ 古い角質によりくすんで見えること

【桝田直伝!】冬の洗顔ポイント

1.使用量はしっかり守る

量が少ないと泡立ちが足りず、汚れも落ちません。使用量は守り、泡立てる場合の目安は手のひらいっぱいに。

2.細かいところも丁寧に

顔全体に泡をのせたら、泡を転がすようにしてやさしく洗います。髪の生えぎわや小鼻、あごなどは指の腹で丁寧に。

3.すすぎは必ずぬるま湯で

ぬるま湯は33℃前後が目安。顔を拭くときもこすらず、タオルでやさしく押さえましょう。


\ 使った商品はこちら! /

スーパーウォッシングフォームEX
ドクターシーラボ公式オンラインショップで購入

▼おすすめ商品▼

濃密泡がワンプッシュで出るから
忙しい朝も時短で洗顔
\汚れを落としてスッキリ!/
次ページ
冬のクレンジングポイント