大人の肌の理想形、ふっくらツヤ肌のつくり方

ベースメイクは「何も塗っていないように見える若々しい印象」になるのが理想。それなのに“素肌よりも老けて見えるベースメイク”をしていませんか?

その原因は、間違った思い込み。すべてをファンデーションで消してしまうのではなく、見せるところは見せ、隠すところはしっかり隠すことが大人の理想の肌への近道です。

藤原由佳さま(64歳)

ふっくらツヤ肌ポイント

隠す

頰をキレイにカバーすることで美肌を強調

人の目が行きやすいにもかかわらず、シミなどのトラブルが多発する頰。しっかり塗ってカバーすることで、つるんとした美肌印象に!

見せる

シワはあえて塗らずにツヤで補正します

気になるシワやほうれい線は、厚塗りするほど入り込んで悪目立ちします。ファンデーションではなく、肌のツヤ感で目くらまし!

隠す

たるんで見える原因の“影”を消してリフトアップ

くすみや毛穴がつくる影は、老け感を増長させます。ファンデーションやパウダーをしっかり密着させることで緩みを消して若々しく。

見せる

肌を輝きとうるおいでラッピングして美肌に

ハイカバーなのに薄塗りに見える透明感の秘訣はうるおい感とツヤ。これがあると肌に透け感が生まれ美肌を演出することができます。

※ メイク効果
次ページ
NGメイクと改善法