忙しい女性でも楽々できる簡単セルフ・リンパケア

美肌かつ抜群のスタイルで“奇跡の60歳”とも評されるリンパケアトレーナーの木村先生。

その美しさの鍵を握る話題の美容法をご紹介します。これさえ知っていれば、何歳からでも美肌と健康は取り戻せます!

教えていただいた方
リンパケアトレーナー
木村友泉ゆうみ先生

薬剤師・LHJ代表。顎関節症治療から考案された、さとう式リンパケアに出合い、開眼。考案した独自メソッドは、国内外で注目されている。著書「リンパケア革命」(主婦の友社)。

不調をもたらす筋肉とリンパの密な関係

「年齢を重ねるにつれ不調が増えるのは、加齢だけでなく、筋肉の緊張やこわばりが原因」と木村先生。「筋肉の状態が美容や健康に影響するのは、筋肉が健康を維持するうえで不可欠なリンパの流れに大きく関係しているから。

リンパは細胞のまわりに存在し、新鮮な酸素や栄養素の運搬や、不要になった老廃物などを回収していますが、このリンパの流れを促し、循環させているのが筋肉のポンプ機能。

だから筋肉が緊張や老化によってかたくなっていると、ポンプ機能がうまく働かず、リンパの流れは停滞し、肌や体にさまざまなトラブルを引き起こします。特にストレスが多く、運動不足気味な現代人は筋肉が凝りかたまりやすいのでメンテナンスが必要です

柔軟な筋肉がアンチエイジングの近道

「停滞したリンパをケアしようとすると血流に目が行きがちですが、私が提唱するリンパケアでは、筋肉をゆるめることからすべてが始まります。ごくごく弱い力で筋肉をゆらしたり、触れて振動を伝えることが重要。弱い力に脳が反応して筋肉がゆるみやすくなります。その後で必要な部分を整えていけばいいのです。

そうして筋肉が柔らかくなれば、ポンプ機能が向上して自然に血流やリンパがスムーズに流れる状態に。細胞まわりの環境が整うことでシミやたるみといった肌悩みはもちろん、ダイエットやアンチエイジング効果も期待できます。

そして自分に対してポジティブなイメージを持つことも忘れないで。理想の肌や美しく輝く自分をイメージしながらお手入れに臨むと、脳がしっかりそれを意識するようになり、確実に手応えとなって現れてきます」

筋肉を“ゆるめる”ことが中心のリンパケアは、道具がいらず、短時間で行えるのも魅力。忙しくてケアが面倒という方も試す価値ありです。

ゆるめるケアで
\ シワ・たるみを解消! /

不調なときの
\ 簡単ケアはこちら!/

くすみの3大悩みの
\ 解消法はこちら!/

以前より痩せにくく
\ なっている方必見!/