今がチャンス!“夏の美肌貯蓄”で肌トラブルを賢く回避!

美容歴39年
ビューティートレーナー
桝田 郁子

外資系化粧品会社を経て、ドクターシーラボに入社。のべ1000人以上の美容部員の指導をしてきた、美のカリスマ。現在も日本全国の店舗を美容行脚し続ける。

「前倒しリフトケア
4つのポイント

1. マッサージ

リフトケア効果を高めるには
マッサージが一番効果的

血行をよくして肌機能を高める、肌を柔らかくして浸透をよくするなどマッサージはメリットだらけ。にもかかわらず、実際に毎日行っている人が少ないのも事実です。ゲルなど毎日のお手入れのついでに少しするだけでも、チリも積もれば…で大きな差が出ます。


2. 角質ケア

ターンオーバーを整えるには
角質を柔らかくするのが基本

肌が生まれ変わる周期は年齢とともに長くなるため、大人の肌は角質が厚くなりがち。毎日のお手入れに角質ケアを取り入れることでターンオーバーが整い、なめらかな肌になります。特に紫外線を多く浴びる夏は角質が硬くなりやすいので、いつもより丁寧にスキンケアを行うことも必要です。


3. 保湿

うるおっていると錯覚しがちな
夏こそしっかり保湿を

入浴後も汗や湿気などでうるおっていると感じてしまったり、ベタつくのが不快で適量を使えていないこともあるのが注意点。紫外線やエアコンの冷気などで夏の肌も乾燥しがちなため、きちんと水分を補うことが重要。ここで十分に保湿することが肌体力アップにつながります。


4. UVケア

紫外線カットなくして美肌なし!
日焼け止めまでがリフトケアと心得て

言うまでもなく日焼け止めは必須のステップ。紫外線がたるみやシワを加速させるため、対策を怠っていては、どんなにお手入れを頑張っても水の泡。雨や曇り、外出しない日も365日使うのがマスト。朝は“日焼け止めまでがスキンケア”だと思って習慣にしましょう。

※ ハリを与えるケア
次ページ
今すぐやるべき“前倒しリフトケア”実践編