【たった5分で実感!】リフトケアマッサージ

毎日たった5分の習慣として、ゲルをたっぷり使ったマッサージを取り入れてあげましょう。

【準備編】肌への摩擦は禁物!たっぷりのゲルで!

使用量の目安はスパチュラで山盛り2杯分。指滑りが悪くなったら、ゲルを足して行いましょう。

3ステップで簡単! リフトケアマッサージ

1.耳の下から肩先までリンパを流す×3回

首すじを上から下へ流す。痛気持ちいいくらいの強さでしっかりと行いましょう。

2.あごのマッサージ×3回

あごの先からくるくると下から上に円を描き、耳下腺(耳の後ろのくぼみ)までマッサージ。

3.全体のマッサージ×3回

手のひら全体で顔を包み、顔の中心から、外側へ引き上げる。次に、額の中心から、横に引き上げ、フェイスラインに沿って首すじまで流す。

うるおうハリ肌を目指すなら、適量を守ること

ゲルでケアするときに、きちんと適量を使っていますか? 毎日のケアで大切なのは、商品ごとに推奨された適量をきちんと使うことです。

「伸びがいいから」と、量を少なめにすると、摩擦で肌に負担がかかるのと、本来の効果を半減させてしまうので、もったいないことに。

マッサージをするときは、いつもよりたっぷりのゲルを使うのがおすすめです。

マッサージ中に指滑りが悪くなったなと思ったら、すぐにゲルを追加し、効果的なスキンケアを。

毎日のお手入れの基本量

化粧品には商品ごとに推奨している「適量」があります。適量とは効果を実感するのに必要な量のこと。それより少なく使うと、せっかくのスキンケアの効果を感じられずに終わることも。必ず使用量を守りましょう。

パール2粒分
パール1粒大を2回に分けて顔全体に丁寧になじませましょう。

さくらんぼ1粒分
小分けにして何度も塗り重ねるのがしっかりうるおすコツ!

今回使用したゲルはこちら!

アクアコラーゲンゲル
エンリッチリフトEX お得な120g
ドクターシーラボ公式オンラインショップで購入