GWはシワやたるみが加速する!?

5月は気温も湿度も1年でもっとも過ごしやすい季節…と安心していると危険です。実は紫外線は真夏並み、湿度は真冬並みと、シワやたるみがグンと進行する季節なのです!

5月の紫外線の強さは真夏並み 油断しているとGWに老ける!?

加齢による自然老化より怖いのが、紫外線による「光老化」。紫外線を浴びると肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどの線維が傷つくだけでなく、それらをつくり出す細胞にまでダメージが及びます。

その結果、肌の弾力やツヤが低下し、カサつきや、毛穴の開きが気になるようになります。

このときのケアを怠ると、たるみはますます進行。目元のシワや口元のほうれい線が目立つようになったり、紫外線から防御しようとメラニンが過剰に生成され、シミが増えていきます。

さらに、紫外線ダメージによりバリア機能が低下するため、肌の内部は極度の乾燥状態に陥り、新陳代謝の乱れが生じます。

すると、肌が生まれ変わる周期=ターンオーバーが長くなり、シワやたるみ、シミなどの肌トラブルが自然回復することなく深刻化。

そしてもっと厄介なことに、一度できたシワやたるみは、元に戻すのが困難だということです。「まだ夏前だから」と油断して、紫外線対策を怠ると、GW中だけでも肌は一気に老化が進んでしまいます。

毛穴の開き

紫外線により弾力が失われ、毛穴が開いて目立つように!
肌の弾力やハリが失われると、重力に逆えず毛穴が引っ張られるように開きます。また、加齢で抗酸化力が低下し、活性酸素が溜まりやすいのも一因。

カサつき

紫外線や湿度の低下により 肌がカサカサの水分不足に!
紫外線や低湿度により肌は水分不足に。すると肌表面がめくれ上がり、すき間から水分がどんどん蒸発。粉を吹いたようにカサカサになります

シミ

紫外線によってメラニン色素が 過剰につくられシミの元に!
肌は防御反応としてメラニン色素を生成。適切なケアをしておかないと、過剰につくられたメラニンが定着してシミになります

たるみ

紫外線で肌のハリが失われ たるみとなって現れる!
肌のハリを維持するコラーゲンやエラスチンが変性。また加齢により生成量も減少。肌を支えきれず、たるみとなって現れます

5月の紫外線から肌を守るには、UVケアと 水分、ビタミンCの補給が大切です

「光老化」から肌を守るためには、紫外線を浴びないことが一番ですが、まったく紫外線を浴びないことは不可能です。

日中は毎日、家の中にいても日焼け止めを塗るのはもちろん、外出時には日傘や帽子で防御し、汗をかいたら日焼け止めを塗り直すよう、心がけましょう。

そして、紫外線を浴びた肌には、上質な水分をたっぷり与えることが大切です。水分は単に肌表面をしっとりさせるだけでなく、肌の弾力や透明感、ツヤといった肌の質感まで変えることができるほどのパワーを秘めています。

上質な水分を肌に素早く浸透※させ、うるおいを長時間肌の中にキープできる「ゲル」素材をいつもより重ねてつけたり、パックをするなどの工夫で、水分をたっぷり肌に与えるケアをしましょう。

※ 角層まで

そしてもう一つ、「ビタミンC」の補給も大切です。メラニンの生成を抑える作用もある「ビタミンC」は、体内ではつくることができない栄養素なので、日常の食事やサプリメント、医薬品で意識的に補給しましょう。

スキンケアなら、「ビタミンC誘導体」が配合された化粧品を朝晩使うことをおすすめします。

楽しいGWを過ごすために、紫外線対策も忘れずに!

光老化の原因 2つの紫外線に注意!

UV-A

日差しを浴びた後、すぐに肌を黒くする紫外線。肌の奥深くまで届くため、光老化の原因に。
●主な症状
肌の黒化、シワ・たるみなどの促進

UV-B

浴びた数時間後に肌に赤く炎症を引き起こす紫外線。繰り返すことで光老化が加速します。
●主な症状
肌の炎症、 シミ・ソバカスの生成

ビタミンCの酸化防止パワーがスゴイ!

空気に触れることで変色するリンゴに、レモン汁を塗ると変色(酸化)を防ぐことができます。

日焼け止めを選ぶ際にチェックしたい
「SPF」と「PA」表示

日焼け止め製品でよく目にする「SPF」と「PA」の表示は、紫外線からどのくらい肌を守るかを示すものです。

■ SPF表示の意味
「サン・プロテクション・ファクター」の略

数値が大きくなるほどサンバーン(赤くなる日焼け)の防止効果が高くなります。これは、肌に紫外線防止化粧品をつけていた場合に、UV-Bによる日焼けをどの程度遅らせることができるかを測定したもので、つけていないときに比べて、50倍に遅らせることができるなら「SPF50」と表示されます。

■ PA表示の意味
「プロテクション・グレイド・オブUV-A」の略

UV-Aを防御する指標で、「+」の数が多いほどUV-Aから肌を守る効果が高いことを示しています。「+」の数は1〜最高4まであります。

シワやたるみに効くマッサージ方法はこちら!