さすって流す、ほぐして押すだけ!セルフリンパ流しですっきり美ボディに!

今年は“溜めない体”になる!!
年齢を重ねるにつれてボディラインが変わってきたと感じるのは、 “溜まりやすい体”になっているのが原因かもしれません。

バスタイムを賢く活用し、今年は体もディープクレンジング! すっきりボディを目指しませんか?

お話しを伺ったのは
クリニカルサロン シーズ・ラボ 恵比寿本店
エステティシャン
野元 由莉 さん

医師開発のメニューをもとに安全かつ最大限の効果を引き出す施術が頼もしい。悩み相談にも親身に対応。

痩せにくい理由は 脂肪、むくみ、セルライト

すっきりとしたボディラインを妨げる要因は、むくみは水分が、そしてセルライトは脂肪のまわりに老廃物が溜まることで生じます。

主な原因は、塩分の摂りすぎや食べすぎ、ストレス、冷え、運動不足などです。体内の老廃物は血液やリンパ液が流れることで回収され、便や尿、汗となって体外へと排出されます。

そのため血液やリンパの流れが悪いと排出されず、そのまま蓄積されてしまうのです。

血液とは異なり、リンパ液は筋肉の収縮やマッサージによる物理的な刺激がないと滞りやすくなります。

1日30分程度のウォーキングや階段を使うなど、普段から下半身の筋肉を意識した運動を取り入れるようにしましょう。

また、むくみが気になるからと水分をあまり摂らない方もいらっしゃいますが、水分不足になると体が逆に水分を溜め込もうと働くため、よりむくみやすくなるという悪循環に…。

老廃物を流しやすくするためにも、目安として1日1.5~2リットルの水分を摂る必要があります。

また溜まりにくくするために効果的なのは、お風呂でのマッサージ。血液もリンパの流れも同時に良くできるのでおすすめです。

セルフリンパ流しで 溜めにくい体に!

脂肪

カロリーオーバーが原因。中でも脂質や炭水化物、アルコールや砂糖、塩分の摂りすぎは、皮下脂肪が溜まりやすくなります。

むくみ

塩分を摂りすぎると体組織に水分が溜まりやすくなり、むくみの原因に。また、水分不足も体が水分を溜め込もうとするのでむくみやすくなります。

セルライト

脂肪が老廃物を取り込み肥大化したもの。カロリーオーバーのほか、運動不足や冷え、ストレスなどで血液やリンパの流れが悪くなっているのが原因です。

溜めない体になるには「お風呂でセルフリンパ流し」を!

1.入浴で体を温め 血行を良くする

冷えやストレス解消、そして血行不良改善のためには体を温めることが大切。シャワーで済ませるのではなく、しっかりと湯舟につかり、体を芯から温める習慣をつけましょう。

2.マッサージで 巡りを良くする

全身に約800存在すると言われるリンパ節が詰まっていると、流れが滞ってしまいます。リンパ液を流し、リンパ節のコリをほぐすマッサージをすることで老廃物も排出されやすくなります。