自分でできる! “ながら”でできる! 1週間で顔が変わる! 機能解剖学的たるみケア

フェイスラインがもたついてきたりたるみが目立ってきたら、「唇締め」木村式メソッドで即効解決。
始めた人から上向き肌を実感できる目からウロコの最新メソッドを大公開します!

「唇締め」が何気ない動きをトレーニングに変える鍵!

「僕のレッスンでは、まずふだんのスキンケアを見せていただくのですが、皆さんひとつひとつの動作を無意識にやってしまう。
本当にもったいないと思います」

そう話してくれたのは日本で唯一のパーソナルフェイストレーナー 木村祐介さん。
木村さんが特に意識すべき!と強調するのが、口の周りをドーナツ状に囲む筋肉「口輪筋」です。

「実は、顔の筋肉のほとんどが口輪筋に向かって伸びています。
ですから、ここを意識して鍛えることがリフトアップの近道です」

そこで考案したのが、口輪筋を鍛える「唇締め」のポーズ(上写真)。
これが実に理にかなった目からウロコの方法なのです。

「唇はいわば、“顔の体幹”。
体幹を鍛えると日々の生活の中でも効率的にボディメイクやダイエットができるのと同じように、顔のリフトアップや引き締めを効率的に行うなら、唇を締めること。
唇を締めることで、顔の筋肉全体にテンション(負荷)がかかり、筋肉が鍛えられます。
顔の筋肉全体に負荷がかかる唇締めのポーズでスキンケアを行えば、普段のスキンケアが顔のトレーニングになるのです。
毎日トレーニングをしようと思うと大変ですが、当たり前に続けているスキンケアにこのポーズを取り入れるだけなら簡単。
スキンケアをするたびにあなたもどんどん若返ります!」

木村メソッドを1週間実践したらこんなにうれしい結果が!

撮影/鈴木希代江(内山事務所/人物)
イラスト/BOOLAB.