毛穴の“暗い影”は大人女性の肌から「清潔感」や「品格」を奪います

毛穴悩みは若い人のものだと思っていたけど大人になっても気になる毛穴の目立ち。

どうケアをしたらいいかわからないという方も多いかもしれません。
大人の肌に暗い影をもたらす「たるみ毛穴」対策をカリスマトレーナー桝田が伝授します!

清潔感を失わせるのは広がった毛穴の影が原因

「毛穴が目立たなければ肌に清潔感も品も出て、若々しい印象が生まれます。
誰もが憧れる大人の品格を手に入れるなら、毛穴に特化したお手入れをするのが近道!

しかも、毛穴は肌表面にあるものなので、お手入れ効果が目に見えやすいのが特長。
悩んでいる時間があるなら、とりあえずお手入れしてみていただきたいです。」

と桝田。

「若い頃はここまで目立つことはなかったのに」

「毛穴がつながってまるでシワ…どうしたらいいの」

など、意外に多い大人の毛穴悩み。

結果を出すにはまず毛穴について知っておく必要があります。

「毛穴の数が増えたのでは?
というお客様もいらっしゃいますが、毛穴の数というのは子どもの頃から変わることはありません。

にもかかわらず目立ってくるのは、毛穴が縦長の楕円形や毛穴同士がくっついて帯状になり広がるから。

加齢により皮膚が重力に逆らえなくなり、肌がたるむことで毛穴が引っ張られ、広がってしまうため、毛穴がより目立つようになるのです。」

毛穴が広がると汚れも詰まりやすく、ますます目立つという悪循環に。

「キメの粗さや毛穴の影は、女性の肌から清潔感を奪ってしまいます。
清潔感がなくなると、どんなにメイクでカバーしようとしても、美しさや品も残念ながらなくなるんですよね。」

「清潔感のある毛穴レスな肌のために必要なのはズバリ、角質ケアと保湿、そしてハリケアの3つです。

不要な角質がうまく剥がれ落ちないと肌は硬くなり、キメの乱れや毛穴目立ち、くすみを引き起こします。
細胞は日々生まれ変わりますから、古いものは取り除かないとキレイな肌を手に入れることはできません。

だから大人の肌こそ、角質ケアできちんと古い角質を取ってあげることが何より大切。

そのうえで、しっかり保湿をし、ハリを与えるケアで内側からふっくらと肌を押し上げれば毛穴の影も目立ちにくくなります。」

大人の美しい肌に不可欠なのは、品格と清潔感。
ぜひ今日から毛穴ケアを始めてみませんか。

撮影/坂本ようこ
メイク/室岡洋希(Three Peace)