スキンケアだけでマイナス19歳肌に!4つの秘密を大公開!

「肌年齢」は、肌の水分量やキメ、毛穴などを数値化したものです。歳を重ねながら美しく若々しい肌年齢を保つ人のスキンケアにはどのような秘密があるのでしょうか。今回はその秘密を紐解きます。

マイナス19歳美肌データ

スキンケアだけでマイナス19歳肌に!4つの秘密を大公開!の記事画像
同年代100名との
比較によるランキング

シワの少なさ…1位

キメが整っている…1位

毛穴が目立たない…8位

※顔画像解析機「VISIA® evolution」にて測定。
*「同年代100名との比較によるランキング」は、良い方から数えて何番目かを示した値(最良値は1位)

実年齢よりもマイナス19歳という肌診断の結果に。シワの少なさは、目もとの保湿ケアを徹底していたお手入れが間違っていなかったことをデータで証明しています。

『毎日肌と向き合い、“ささいな肌の変化”を見逃さないこと、いち早くベストなケアをすることを心がけています』

「肌が敏感で肌荒れに悩んでいた20代の頃、スキンケアを見直し保湿ケアを徹底したらキレイな肌になり、保湿の大切さに気づきました。それでも年齢を重ねると肌の衰えを実感し保湿ケアをベースに肌状態に合わせたスペシャルケアをプラスすることで、健やかさをキープできるように。毎日肌と向き合いどんなささいな変化にも早く気づき定着する前に的確なケアすることが、肌トラブルを持ち越さず深刻化させない秘訣だと思います」

肌の変化を見逃さないための
4つのサイン
  • 目元のファンデーションがヨレやすい
  • 肌を触るとザラつきを感じる
  • 淡い色の服がしっくりこない
  • ファンデーションの毛穴落ちが気になる

次ページ
見逃してはいけないサイン その1