「きれい」と「幸運」を引き寄せて笑顔に満ちた1年にする方法④

2020年は楽しむことで満ちる年。スキンケアやメイクを楽しみながら、肌も心もたっぷりと満たしていきましょう。

「きれい」と「幸運」を引き寄せて笑顔に満ちた1年にする方法④の記事画像
李朝風水師
李家 りのいえ 幽竹 ゆうちく 先生

李王朝の王家のための風水の知識を継ぐ家に生まれた19代目風水師。風水の正しい知識を継承しながら、女性らしい感性を組み合わせたアドバイスで、テレビや雑誌、講演など多方面で活躍中。現在までに出版した書籍は200冊を超える。近著に「2020年版 李家幽竹の幸せ風水」(世界文化社)など。
https://yuchiku.com

肌も環境の1つ。輝く美肌で運を味方につける!

ぷるんとうるおってツヤやかな“光の顔”に

2020年は光と闇がわかりやすくなる年。運気を高めたいなら、もちろん光側の人間にならなくてはいけません。

ではその光ってどこから得るの?
その答えは、“顔”です。明るく輝く顔をつくっていくことが「金」の年に、ビューティー運をアップさせるためのテーマになります。
具体的には、ぷるんとしたうるおいにあふれ、ツヤ感が感じられる、むきたてのゆで卵のような肌が理想です。
つるんとした卵肌の邪魔をする肌のトラブルは「欠け」となって運気の循環を止めてしまうので、スキンケアで長期的なケアをしながら、メイクなどで瞬間的に消すテクニックも身につけましょう。

また、「金」の気は丸い形をしているので、メイクやヘアスタイルは丸みを強調してみて。
かわいらしさやキュートさを引き出すことが開運のカギになります。

人からの視線を意識して笑顔あふれる毎日を

顔には、心の充実度も大きく影響します。

「今日は肌の調子がいい」と思った時の顔は光の顔に、「シミが増えた…」と落ち込めば闇の顔に。
ときには自分で自分のことを褒め称えながら、“光”を育んでいきましょう。
その原点となるのが笑顔です。表情のベースを笑顔にしておくと「金」の気が増えていきます。日常の不満やイライラの原因を取り除き、笑顔で過ごせる環境をつくりましょう。

また、具体的な“美”の目標を立てて、それに向かって楽しみながらお手入れやメイクをすることも大切です。心の中にある“楽しさ”もまた、「金」の気を増やしていきます。
人の印象=顔の印象。だから、人からどう思われるかを意識することも運気の強化につながります。
褒められる自分になると、魔法のように光が自分に集まって運気もアップします。

スキンケアやメイクを楽しみながら、「金」の気を味方につけていきましょう。

Beauty Keyword

Keyword:1
\ パーンッとした“ゆで卵肌” /

Keyword:2
\くすみのない“シルク肌”/

Keyword:3
金運&愛情運を上げる
\ “丸み強調メイク” /

※ キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること

自分の周りの環境を整え、
\ 行動することが運をつかむ第一歩 /

2020年は「ごん」の年。
楽しいこと、幸せなことで
\ 自分を充実させましょう /

ハッピーを導く
九星別ラッキーアイテムで
\ 運を引き寄せる肌づくりを /